2007年11月30日

南京事件の真相を知る

こんばんわ。りさーち東京です。今回は国内発信ですが、南京事件についての真相を語る会です。

2-3年前、朝まで生テレビで南京事件に実際に参加した旧日本軍の兵士が登場していました。その後政治家の南京事件打消し発言等もあり、朝まで生テレビを見ていない人や日本の歴史教育をしっかり受けていない若い人々に向けて、今回の記事を作成することにしました。

「南京陥落 70年 国民の集い」

『参戦勇士の語る“南京事件”の真実』


と き 12月6日(木曜日) 午後六時(五時半開場)

ところ       九段会館大ホール

会場分担金   1000円

プログラム    映画「南京の真実」予告編。およびスライド上映。

序論解説と概論     加瀬英明

司会と解説       冨澤繁信、藤岡信勝

本論(それぞれ、その現場にいた生存兵士が証言します)
(1)雨花台の激戦(生存兵士が証言します。以下も同じ)
(2)南京入城
(3)兵士達がみた南京城内
(4)難民区の模様
(5)南京事件の個人的意見
(6)その他。

終幕で国会議員来賓の感想(与野党から代表一名を予定)、


主催  「南京事件の真実を検証する会」(加瀬英明会長、藤岡信勝事務局長、杉原誠四郎、冨澤繁信、茂木弘道、高池勝彦、東中野修道、高山正之、宮崎正弘、花岡信昭、西村幸祐ほか)。

このイベントはおそらく生存者としても、最後に機会になるでしょう。歴史への真実の証言をわれわれは聞いておく必要があり、今後、中国における反日記念館の不当な展示撤去、歴史教科書の不適切な記述削除をもとめる国民運動を、いよいよ日本の外交のトップに据えるキャンペーンが切って落とされる記念すべき催しになるでしょう。

*このようなテレビにも新聞にも出ないような速報は"激論 !日本"にもありますのでご利用ください。

Seesaa URL:http://kaigai-johou.seesaa.net/

posted by りさーち東京 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | お役立ち情報
自分再生 充実デトックス オーガニック食材 人気のバグースジャティに泊まるバリ島の旅
エアーリンクの「レア旅」シリーズ
ブロードバンドのDMMシヨッピイングニュース,シヨッピイングニュース(携帯&PC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

南京事件 写真
Excerpt: 行列のできる人気商品店 本日開店!ダイエットなど人気商品は、激安価格!さらにさらに最大10%ポイント還元! 南京事件の真相を知る2-3年前、朝まで生テレビで南京事件に実際に参加した旧日本軍の兵士が登場..
Weblog: 今コレ!!
Tracked: 2007-12-17 11:31