2019年04月12日

.新疆で大量ウイグル人行方不明 (法輪功と中国共産党)

" 情報Today "
下記もあわせてご覧ください
海外トピックニュース,"激論 ! 日本" seesaa版
--PR--
パソコンやネット環境がない方、
インターネットサービス(PC),a8インターネット接続サービス(PCスマホ対応)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国関連
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.新疆で大量ウイグル人行方不明に 亡命ウイグル人「密かに移植センターの近くに移送」
2019年4月8日
4月4日、米国では国会議員40人が連名で、中国新疆ウイグル自治区の共産党書記、陳全国への制裁を米国政府に呼びかけました。報道によると最近、多くのウイグル人が行方不明になっています。一例を挙げると、カザフ自治州では最近数十万人が、秘密裏に別の場所に移送されています。また、中国当局は収監者らを陝西省や甘粛省、さらには東北部の黒竜江省に移送しているとの情報も伝わっています。英国に亡命したウイグル人で元外科医のエンヴァー・トフティ(Enver Tohti Bughda)さんは、大量のウイグル人が臓器狩りの危険に直面していると危惧しています。

第二次世界大戦期間中、多くのユダヤ人が家畜用貨物車で収容所へ送られました。似たようが状況が共産党統治下の中国で発生している可能性が指摘されています。新疆の元外科医エンヴァー・トフティさんは、中国のある異常事態に気づきました。新疆鉄道局中心病院元外科医 エンヴァー・トフティさん「昨年10月、当局は新疆発列車のチケット販売を中止すると発表した。しかし、列車の運行は続いていた」

トフティさんがネット上の書き込みを調べた結果、多くの地域で突然収監者が大量に増えていることを地元の住民が発見したといいます。
新疆鉄道局中心病院元外科医 エンヴァー・トフティさん「内陸部や沿岸部からも、次々この情報が書き込まれている。地元刑務所の職員さえ知る権限がないらしいが、上からの指示で来た特殊警察が見張っているという。地元の人は収監者は全員テロリストであると知らされたという」

トフティさんは1995年、新疆の病院で外科医として勤務していたとき、上司の命令で生きた死刑囚から臓器を摘出しました。中国当局の最近の動きに不安を感じたトフティさんは、大量の収監者が目撃されているこれらの地域をGoogleマップにマークし、臓器移植手術を行っている移植センターの所在地と比べてみることにしました。結果、恐ろしい一致を発見しました。

新疆鉄道局中心病院元外科医 エンヴァー・トフティさん「新疆の「テロリスト」が収監されている刑務所の近くには1〜2か所、多いところは3〜4カ所の臓器移植センターがあることに気づいた。これらの人々を収監している目的は彼らの臓器が目当てだろう。別の理由があるのなら、中共に説明してもらいたい」

トフティさんによると、昨年6月、新疆当局の公式サイト「天山網」に、ウルムチ近郊にある火葬場の募集広告が載っていましたが、警備員を50人も募集していたそうです。新疆鉄道局中心病院元外科医 エンヴァー・トフティさん「火葬場に遊びに行く人はいない。なぜ50人もの警備員が必要なのか。何かを隠蔽しているとしか考えられない。火葬する遺体が増えたこと以外に、遺体の一部がなくなったりしていないか。つまり、臓器がなくなっているとか」

トフティさんは、中国当局が収容所を大量に増やしていることから臓器狩りがさらにやりやすくなったと指摘したうえ、ウイグル人は自分の家族が失踪したとしても、連座を恐れて届け出ることもできないだろうと述べます。たとえ届け出たとしても、望む結果は得られないとのことです。

あるネットユーザーが4月4日、台湾の掲示板に匿名で投稿しました。新疆の交換学生として台湾を訪れたことのあるこのユーザーによると、ウイグル語教師の母親が逮捕され、罪を認める供述を強要されたうえ、10年判決を下されたそうです。

トフティさんは、中国共産党による迫害はウイグル人全体に及んでいる可能性があり、共産党思想を信じない人は全て迫害の対象になるだろうと述べています。新疆鉄道局中心病院元外科医 エンヴァー・トフティさん「中共の迫害は民族全体に及んでいる可能性があり、誰も逃げられない。ヒトラーがユダヤ人にやっていたことと同じだ」


2.陳情に向かった内モンゴル遊牧民を当局が拘束「この国はもうどうしようもない」
2019年4月12日
内モンゴル自治区に対する中国当局の抑圧が日増しに高まっています。通遼市やヒンガン盟を始めとする複数の地域の遊牧民が、放牧地問題をめぐる争議を解決するため陳情に向かったところ、警察によって拘留されました。アナリストは、遊牧民の陳情権は先が見えない状態に陥っているが、これは当局に問題を解決する意欲がないからだと述べています。

ラジオ・フリー・アジアの4月8日の報道によると、内モンゴル自治区通遼市の遊牧民3人がフフホト市に陳情に訪れたところ、警察によって居住地に連れ戻され、行政拘留を科せられました。ラジオ・フリー・アジアが入手した通知書によると、この3人は「言いがかりをつけ、騒ぎを引き起こした罪」に問われており、それぞれ10日間の行政拘留が課せられました。

内モンゴルのヒンガン盟ホルチン右翼中旗の付宝石(ふ・ほうせき)さんは、地元でも遊牧民3人が陳情のため北京に向かったところ、拘留されたと語っています。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右中旗 付宝石さん「数日前に北京に行ったが、地元に連れ戻されて拘留された」

内モンゴル・シリンホト市の農民、王さんは、内モンゴルの遊牧民が陳情に出た際に拘束されるのは珍しいことではなく、自分の身内だけでも3人が逮捕され、不当な判決を受けたと語っています。内モンゴル自治区シリンホト市の農民 王さん「私の姉は半年、父は1年3カ月、義理の兄は1年の実刑判決を受けた。土地問題に触れると違法に拘束される」

内モンゴルのある教師も、内モンゴルには今、非常に緊迫した空気が流れており、警察はむやみに人を拘束していると語っています。この教師自身もSNSの微信(ウィーチャット)に政治的な発言を残したことで警察から呼び出され、学校側はすべての教師に対し、「国の指導者に対する的外れな論議をしてはならない」と警告しました。クリルタイ(世界南モンゴル会議)の席海明(ショブチョード・テムチルト)代表は、「遊牧民の陳情の権利はすでに先が見えない状態に陥っている。これは当局に問題を解決する意欲がないからだ。ひざまずいて権利を訴えても問題は解決されない。この国はもうどうしようもない。我々は次に何をすべきかを考えるしかない」と語っています。


3.フェイクニュースの総本山:法輪功をおとしめる中国共産党の正体
2019年4月10日
いまアメリカでもっともホットな話題に、「フェイクニュース」があります。驚くべきことに、最近「フェイクニュース」を支持する人たちが、少しずつ増えてきています。虚構のニュースが、なぜ人々の支持を?それは「フェイクニュース」の定義が、人によって異なるからです。ある批評家は、「ことソーシャルメディア上の『フェイクニュース』に限って言えば、『開かれた社会』にふさわしい、言論の自由の象徴だ」と評価しています。しかしながら、平均的なアメリカ人が、どのニュースが真実で、どのニュースが悪質なデマであるか見分けられる保証は、どこにもありません。むしろ、奇しくも1世紀半前、フランス人のアレクシス・ド・トックビル(1805-1859)が指摘したように、「アメリカほど、信念と言論の自由を欠いた国はない」のです。

アメリカにおいて、フェイクニュース最大の弊害は、アメリカ世論に甚大な影響を及ぼす、海外勢力からのプロパガンダです。先の大統領選において「ロシア疑惑」の見出しが何度も紙面におどったのは、実は、裏で中国政府が糸を引いています。当の中国においては、「フェイクニュース」はめずらしいことではありません。14億の中国人にとっては、日常茶飯事です。

中国共産党は、世界初の社会主義国家・ソ連にならって、1924年5月に独自の宣伝部を設立しました。この中国共産党宣伝部は、電波、印刷物、インターネット、あらゆる情報を独占しています。マインドコントロール、すなわち、「大衆をストックホルム症候群の犠牲者に改造するため」です。中国政府による法輪功に対する弾圧を研究すれば、中国共産党宣伝部のメディア操作の手の内をすべて知ることができます。「フェイクニュース」とは何か?を考えるうえで、最良のケーススタディとなります。

当初は法輪功を絶賛していた中国共産党
中国共産党によって行われたすべてのメディアキャンペーンのうち、法輪功に対する攻撃は、特筆すべきものです。それは文化大革命時代のプロパガンダを彷彿とさせる熾烈なものでした。法輪功について、簡単に紹介しましょう。

法輪功は1992年に、創始者・李洪志氏によって中国で伝い出されました。法輪功は中国の伝統に根ざした気功修煉法であり、2つのコアがあります。
@真・善・忍に基づくいて自分自身を律する
A煉功による心身の鍛錬
両者の「実践者」こそが、自己実現と悟りに到る、と法輪功は説いています。

実は当初、中国共産党は国営メディアで「法輪功が健康を増進させ、社会の道徳を高めた」と宣伝していました。下記の中国共産党影響下のメディアでは、法輪功のすばらしさが紹介されました。
China Central TV (1993 & 1998)
People’s Public Security Newspaper (1993)
Qigong & Science Journal (1993)
Beijing Daily (1996 & 1998)
Medicine & Health Newspaper (1997)
Hong Kong TV (1998).

1998年11月24日、上海テレビ(STV)は、公園で法輪功を煉る地元住民の映像を放映し、次のように紹介しています。「法輪功は中国国内をはじめ、香港、マカオ、台湾、ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリア、その他のアジア諸国に、ボランティアサイトを持っています。法輪功を実践している人は世界で1億人に上ります」

しかし、北京の指導部は突然、法輪功に対して敵意をむき出しにしました。法輪功は当初、健康面での役立ちを中国共産党にアピールしていました。US News&World Reportの記事によると、1999年2月時点で、中国スポーツ委員会の幹部メンバーは、次のように述べています。「1億人の人々が法輪功を実践しているとすれば、年間1000億元(149億米ドル)の医療費の節約になるだろう。朱鎔基首相は法輪功の効果について非常に満足している。われわれは法輪功の活動に対して国家的な支援を行うつもりだ」

中国問題の専門家は、「その後、中国共産党は法輪功の急速な成長に脅威を感じた」と指摘しています。実際、当時、党の最高指導者だった江沢民は、法輪功の成長を中国共産党の存続に対する脅威とみなしていました。結局のところ、中国は共産主義国家なので、共産党の支配下にない、いかなる独立した組織も存在を認めていないのです。さらに、法輪功の「真・善・忍」の理念は、共産党の「無神論」「階級闘争」「暴力革命」といった教条に反するものです。

中国共産党の創設者である毛沢東は、かつて「7〜8年ごとに政治闘争を行うべきだ」と主張していました。その真の理由は、党が描くジョージ・オーウェール式全体主義社会を活性化させるために、定期的に新しい敵を必要とするからです。

すべての共産主義政権は、3つの共通の特徴を有しています。
1)暴力と恐怖による支配
2)情報の管理
3)共産主義のイデオロギーによるマインドコントロール
さらに、中国共産党のメディア戦略には、誹謗中傷、情報操作、詐欺、検閲が含まれます。

1999年7月20日。江沢民は、法輪功を根絶するという決定を発表しました。その3か月前の4月25日、北京の中国共産党本部のある中南海で、約1万人の法輪功学習者が法的承認と保護を求めました。江沢民は、それを認めませんでした。代わりに彼は、法輪功に対する全国的な迫害キャンペーンを始めたのです。迫害を組織的に行うために、「610弁公室」と呼ばれるゲシュタポまがいの非合法組織を設立しました。

法輪功学習者の大規模な逮捕が始まりました。そして、ありとあらゆる国営のプロパガンダ組織が、法輪功とその創設者に対して「お茶の間戦争」を開始したのです。CCTVの夕方の通常30分のニュース番組は、法輪功を糾弾するための1時間のスペシャル番組に変貌しました。610弁公室は、教職員に「反カルト」キャンペーンに協力するよう、小学校から大学までの教育機関を含むすべての社会部門に命令を発しました。さらに、中国共産党宣伝部は、法輪功をカルト集団として排斥するために、法輪功学習者とは無関係な1,400件の「自殺事件」を、法輪功による狂信的な自殺であると喧伝しました。

ベテランの中国問題の専門家たちは、この策略が信じられないほど卑劣なものだと感じました。
第一に、法輪功は他の仏教宗派と同様、いかなる場合も自殺と殺人を禁じています。
第二に、法輪功は1992年に活動を開始していますが、1999年7月に中国共産党宣伝部が「自殺訴訟」を起こすまで、中国での法輪功に対する自殺訴訟は1件もありませんでした。また、法輪功は世界70カ国以上で実践されていますが、中国以外での法輪功を原因とした自殺事件はいまだに報告されていないのです。

中国共産党による法輪功弾圧の中でも最も悪名高いのが、2001年1月23日に天安門広場で起きた「焼身自殺事件」です。西側のジャーナリストは、この事件はすべては中国当局が仕組んだ「ショー」だと断定しています。中国共産党宣伝部は、「5人の法輪功学習者が天安門広場で『これから天国に行く』と言って自殺を図り、うち1人は死亡した」と発表しました。しかし、国際社会はこの主張にNOを突き付けました。

自殺未遂の4人に対しては、海外の報道機関はもちろん、彼らの家族すら接触が禁じられ、国営メディアだけが「法輪功による犠牲者」への取材を許可されました。ワシントンポストが2001年2月4日に『焼身自殺の火は、中国の深い闇を照らす』というレポートを発表するまで、中国共産党宣伝部はこの「自殺事件」でヘッドラインを埋め尽くすよう指示していました。

焼身自殺した女性・劉春玲は、「ナイトクラブで働いており、不純な交遊から金銭問題を抱えていた」と報じられました。しかし、彼女の行動は法輪功学習者が守り続けている道徳基準からほど遠いものであり、そもそも、彼女の隣人は、誰ひとりとして彼女が法輪功を練習しているのを見たことがないのです。さらに不可解なことには、劉春玲の12歳の娘・劉思影(自殺未遂の5人のうちのひとり)は、事件の2か月後に死亡しましたが、当日現場にいたCNNレポーターは、5人の自殺未遂者の中に子どもはいなかったと証言しています。

大衆が「真実のニュース」にアクセスできないようにするため、中国共産党は2000年以来インターネットの検閲を強化し、「金盾」とよばれる、世界最大のファイアウォールを構築しました。たとえば、マサチューセッツ工科大学(MIT)では法輪功のサークルが開催されているため、MITのWebサイトへの中国からのアクセスは完全にブロックされています。2016年にハーバード大学が調査を行った際には、次のような報告がなされました。「中国政府は200万人もの一般市民を使って、1年に4億4,800万件ものソーシャルメディアのコメントを作成し、投稿させていると推定される」

これらのオンラインコメンテーターは「五毛党」と呼ばれています。投稿1件当たり0.5元が報酬として支払われているためです。彼らの仕事は、法輪功に対する人々の憎しみを刺激し、誤った情報を広め、国家宣伝を促進することです。中国共産党による法輪功迫害政策はいまだに撤回されていません。しかしながら、北京当局は近年、法輪功に対するメディアキャンペーンを中止しています。

中国問題の専門家は、「法輪功学習者に対する恥ずべき人権侵害は世界の知るところとなり、法輪功に対する北京当局のキャンペーンは国内外で失敗に終わった」とみています。さらに、1999年以降に投獄された法輪功学習者が受けた「臓器強制摘出」の国家的犯罪を、2006年に海外メディアによって報じられたため、中国共産党にとって法輪功は触れて欲しくない話題になりつつあります。

しかし一方で、北京から海外に向けてのメディア戦略は、新たな次元に達しつつあります。チャイナデイリー(人民日報の海外版)やCCTV-4(CCTVの海外チャンネル)などの御用メディアに加えて、中国政府は2020年までに世界中に1,000の孔子学院を設立する計画です。

カナダのマクマスター大学は、差別訴訟の判決を受けて、2013年に学内の孔子学院を閉鎖しました。その訴訟の過程で、2010年に雇用された講師のソニア・趙は、孔子学院により「学内では法輪功を実践しない」という契約に署名させられていたことが明らかになったためです。一方、アメリカ司法当局は、昨年、在米の中国系大手メディア、新華社通信と中国グローバルテレビネットワーク(旧CCTV)に対して、海外代理人登録およびロビイスト登録を認めました。

北京発のメディアは、共産主義のコンテンツを世界中に広める自由を享受する一方で、西側のメディアは中国のインターネットから遮断されています。グーグル、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブ、そしてその他の数多くの人気ウェブサイトは、すべて中国ではブロックされています。当の中国国営メディアは、党と国家の宣伝のために、フェイスブックとツイッターのアカウントを持っているのだから皮肉な話です。さらに悪いことに、西側のメディアの中には、北京の検閲当局にすり寄り、自己規制の誓約書に署名した者さえいます。自己規制対象となるのは、1999年に始まった法輪功弾圧や、1989年の天安門事件など、政治的にデリケートな問題です。

Apple Inc.は現在、中国のiCloudユーザーのアカウントについては、「中国国内のデータセンターにホストを置き、現地法に準拠している」としています。これが事実なら、中国指導部は、国内のiCloudユーザーの保存データに自由にアクセスできることになります。ジョージ・オーウェルが『1984年』で書いたように、「思考が言語を破壊できるならば、言語も思考を破壊できる」のです。そのときメディアは、共産主義社会におけるマインドコントロールのための宣伝ツールに成り下がります。

検閲と抑圧が生み出した「フェイクニュース」を正当化すれば、私たち共通の人間性をも損なうことになります。北京当局が善人のふりをして世界中にメッセージをバラまけば、純粋な人々はそれを信じてしまうかもしれません。こうして、利己的な「フェイクニュース」は、「真実」として消費されることになるのです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★インターネットシヨッピイング★

期間限定キャンペーン中
amazon pcサイト1,amazon pcサイト2
Seesaaでシヨッピイング,インターネットサービス
防犯対策や蓄電池 a8net shopping

食品等宅配予約受付中
おいしい食べ物飲み物,お酒とグルメ,アマゾンシヨッピイング情報
Jugemでシヨッピイング,a8net shopping
美容と健康,健康ノウハウ
お仕事情報,インターネットサービス
教育語学資格,教育語学資格seesaa,あなたを救う情報マニュアル

日帰り旅行、航空機高速バスのチケット etc.24時間予約受付中
旅とWebチケット

キャッシングやカード作成、求人
AccessTradeネットシヨッピイング,Accesstrade netshopping,Accesstrade でショッピイング
キャッシングとカード・個人法人
携帯(スマホPC対応)
accessショッピイング,シヨッピイングニュース,カード作成, キャッシングとカード・個人法人,楽天カード
求人
求人情報
お仕事を探している方(PCスマホ対応)
稼げる求人情報

推奨 携帯シヨッピイング
a8netshop次々更新中、 (スマホPC対応) !
あなたの携帯に情報を送信します
a8netshop news,求人,a8net期間限定キャンペーン
a8netshop campaign news,男と女のダイエット
a8netコミュニティ,結婚情報

推奨 携帯シヨッピイング (スマホPC対応)
シヨッピイングニュース,携帯シヨッピイング,ケータイシヨッピイング
accessショッピイング,キャッシング・カード作成,カード作成

推奨 携帯シヨッピイング(スマホPC対応)
携帯情報,アマゾン・シヨップ,ギャンブルで金儲け NEW
PW制限なし ! 複数の掲示板に入れます !
携帯宣伝板

アマゾンの全商品には下記から入れます

タイムセールが毎週開催されています
amazon pcサイト1,amazon pcサイト2
アマゾン・ランキング100掲載(携帯PC対応)アマゾン・シヨップ(携帯&PC) NEW !
アマゾン売れ筋情報,アマゾン・シヨップ

★AKB48&SKE48&上海、インドネシアのライブの模様を
生中継及びダウンロード形式で配信する
AKB48公演を配信中 ! DMM 番組情報
 DMM.com 『AKB48,SKE48 LIVE!! ON DEMAND』
ランキングとキャンペーンを掲載中
DMM番組情報(一般編PC),DMM成人編(FC2PC)推奨
DMM 番組には下記からも入れます(携帯PC対応)
シヨッピイングニュース(携帯),DMM ADULT,DMM 携帯
DMMオンラインゲーム(ランキング掲載中)
DMMオンラインゲーム情報(PC),成人編,一般編
FC2(携帯PC対応)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by りさーち東京 at 21:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | 情報Today
自分再生 充実デトックス オーガニック食材 人気のバグースジャティに泊まるバリ島の旅
エアーリンクの「レア旅」シリーズ
ブロードバンドのDMMシヨッピイングニュース,シヨッピイングニュース(携帯&PC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: